「知らないことは面白い」をモットーに

小学校の時は体育・図工が超得意でした。体育に関しては野球をやっていたんでスポーツはだいたいできてました。

けどその体育より得意だったのが図工です。絵を描くことが好きで美術も習っていたんですが、「何かを創る」ということに関しては自信しかありません(超センスがある作品を創ってました(自分で言うタイプ))。

ってことで今でも図工というか「想像すること」「新しいことを考えること」が好きなんですが(体育に関してはもうできないかも)、最近は「社会も面白いな」と思います。特に歴史です。

小学校の時は「なんのために社会があって、なんのために歴史を学ぶんだよ。歴史なんか俺には必要ない」と大口を叩いていたんですが、今となってはその考えを見事にひっくり返され、「歴史を知れば未来がだいたい想像できる。だから歴史は学んだ方がいい」と周りに言いふらして調子に乗っております(本当に菅原は悪い奴だ)。

けど、ほんと社会は面白いなーと思います。よく「歴史は繰り返す」と言われますが、まさにその通り。

時代によって繰り返さない場合もあるのですが、繰り返されることもあるんで面白いです(ちなみに好きな時代は今です。情報革命が面白い)。

あと戦(いくさ)の時の戦い方とか超面白いんですよね。人数とか場所によって戦い方がかなり変わるので。

なんてったって自分は武将をかっこいいと思ってるのですから、歴史(特に戦術)が面白くて仕方ありません(キングダムの影響を受けまくってます)。

ってことで最近は自分が「意味がない」と思うものほど注目してるんですよね。

やっぱり人間は自分が正解だと思い込んでしまうことが結構あるので今後も「知らないことは面白い」をモットーに色々調べていきたいと思います。

いや〜それにしても歴史っておもろいな〜。特に桶狭間の戦いなんてどうですか?(昔から歴史知ってますよ感を出していく(桶狭間の戦いはほんとに面白い))。

菅原優人 / Yuto Sugawara