これを知っていれば大きいものを集められる。give重要

こんにちは。昨日めちゃくちゃ久しぶりに駄菓子屋に行って面白かったのでそれについて書いていきますよ。多分多くの人が駄菓子屋で経験したことあると思います。

サービス

昨日駄菓子屋に何往復(計4回)もして買っていたんですけどそしてら「はいこれあげる」って言って今まで買った分ぐらいの食べ物をもらったんですね。前に「give」がかなり大事ってことを書いたんですが、まさにそれです。(giveの記事↓)

他人が困っているときに手伝うとかもそうなんですが、売り上げに貢献するってことも同じgiveだと思います。ってことで何回も駄菓子屋に行って買ってたらもらったわけです。人がいいってこともあると思いますが、やっぱり「もらったからこっちもあげよう」っていう気持ちがお返しとして返ってきているんだと思います。

ってことでやっぱり人のためになることをしたら自分にも返ってくるんだなーと思ったという話です。もらった側もお返しをしたくなるようなことを今後もやっていこうと思います。

商売

これは商売にかなり活かせます。最近は無料で商品を配りまくって後から集めるというやり方もあります。おそらく今後は「どうやって与えるか」が重要になってくると思います。

役に立つ商品は溢れかえったので、次は役に立つものではなく「自分にとって意味があるもの」が必要です。ここでgiveをうまく使うことができれば売り上げもどんどん上がっていくなーと考えています。

ということで簡単にまとめると「やっぱりgiveは重要」ということです。他人のためになればなるほど大きなものが返ってくるってことを自分は知っているんで、今後もgiveしまくっていこうと思います。

今日からtiktokを始めて若年層を獲得しようかなぁと考えてます。今回はこれにて終了でございます。ありがとうございました。じゃあね。

菅原優人 / Yuto Sugawara