「役に立つ」は目指していない
自分はどこかの分野でNo.1になる予定です。現在その場所を探しています。(3月までには見つけたい)というわけでとにかくNo.1になることを目指しているのですが、そのためには他人と差別化する必要があります。同じことをやっていても同じですからね。

そして大きく差別化できる場所を探していた時にブログをやろうと思いました。ブログで1番を取るつもりはないですが、差別化できそうだったので始めたって感じです。

自分がブログを始めたのは2019年の11月で今の収益はあまり公開したくはないですが、記事を見てくれているあなたにだけは見せてもいいかなーと思うので公開します。

こちらが今までの(3ヶ月間の)収益です。0円です。ブログはほとんどの人が初めて2ヶ月で数円〜数十円得ることができます。そこからどんどん収入を増やしていこうという感じです。

しかし自分はどうにかして「お金にならない記事」を書いています。12月ぐらいにめちゃくちゃ人が見に来たことがあったのですが、0円をキープしたかったのでサイトの広告を消し価値がない適当な記事を書いて追い出しました。

「書いているのに収入0」と、この時点で少しは違うものを作れているのですが「もっと違うものを作る」という欲が出てしまいとにかくみんながやらないことをやり始めました。

ほとんどの場合ブログは役に立つ情報を書いて読んでいる人を増やし、収入を得る方向に持っていきます。もちろんそれもいいです。自分が人類で初めてブログを始めていたとしたらそこを狙います。

ですが始める時期が遅すぎるのでそこは狙いません。自分がブログ上でやるべきことは他人が書きたがらない「個人的な意見」や「日記のようなブログ」を書くことです。

自己中心的な記事を目指しています。「これで差別化できた、今後はとにかく自分の考えを書きまくろう」と12月に決めたわけです。ですがそれでも物足りなかったんでさらに違うものはないか考えました。

そしてでたのが「気持ちを提供する記事」です。一般的なブログで「今の時代はこの副業が稼げます!」という記事があった場合、読んだ後は「稼げるならやってみよう」と思います。

そして読者はその副業をやるために行動するわけです。これは良いと思います。読んだ人に「新しい行動」をさせているからです。記事を読んだ後すぐ行動に移せるぐらい良い記事だったということなんで。

これもいいんですけど、自分はちょっと違うことをしたいなーっと思ったので気持ちを提供することを目指しました。先ほど紹介したのは「新しいことを体験させる記事」ですが自分は「今やっていることを頑張ろう!」と思える記事を書こうと思いました。行動に移せるだけでなく、「今の自分をもっと最強にしよう!」と思えるものを作りたいんです。

なのでとにかく読んでいる人の感情を操りたい。何かで失敗した時はやる気を出させたいし、悩んでいる時はその悩みを解決したい。他人とは違った方法で価値のある記事を書いていこうと思います。

なのでこれからは「記事を読む」のではなく「菅原の物語を観る」という感覚で見ていただけたらと思います。少し長くなりましたが、菅原の物語を観ていただきありがとうございました。ではまた。

ということで、ここまで書いてみたのですがこの物語を公開すると今後期待されるかもしれません。流石にハードルを上げ、期待させといて次回観た時に「なんだこれ、つまんな」とは思わせたくないので「気持ちを提供する記事」は今日で終了いたします。

お疲れ様でした。今後は一般的な記事と同じようなものを書いていこうと思います。菅原の物語は終了でございます。

菅原優人 / Yuto Sugawara