どんだけ緊迫した場面でも楽しめるんですよね

こんちゃ。YouTuberのまふまふって名前は知ってたんですが、曲は聴いたことがなかったんで聴いてみたら「ジグソーパズル」って曲にどハマりして54回ぐらい連続で聴いています。ちなみに今も聴いてます。

今回は自分の悩みについて書いていこうかなあと。色々悩みはあるんですが、特にこれだっていうのを書いていこうと思います。

ふざけてはないんだよな

昔から「ナメてる」ってことで周りから色々言われてきたんですよね。どういうことかっていうとめちゃくちゃ結果を出さないといけない時とかに真剣にやるんじゃなくて楽しんでいると、「ナメてる」とか「もっとしっかりしたほうがいい」とか言われるってことです笑

自分的には結果を出さないといけない時こそ「これは余裕」とかいってかなり楽しんでしまうんですよね。別に真剣にやってないってことではなくてですね、ただ単にそういう場面こそ楽しんでしまうっていう性格なんですよ。

自分の周りの多くの人はなんか失敗したら「最悪だ〜」とか「終わった...」とかいうんですけど自分の場合は「次やればいいだろ」って思ってしまうんですわ。なのでとにかく周りからは「簡単に考えすぎだ」と思われているようです。

こう言っても理解してくれる人がいないんで理解させるつもりはないんですけど、とにかく言いたいことは「ふざけてはない」ってことですね。それだけはわかってほしいです。

けど逆にメリットもあって自分のことをわかってくれる人からは「やる気出たわ」とか「余裕だよな」とか言われるんでそれはいいかなーと思っておりますという感じ。

ってことで改めて性格について考えていたら「人それぞれだから面白いよな」と思いました。みんな同じだったらまさにロボットで、考え方も違って好きなことも違うからこそ面白いですよね。人によって攻略の仕方が違うんでそれを考えることも面白いです。

という感じで自分の考え方をテキトーに書いてきたんですが、たまにはこういう個人的なことを書くのもいいなと思ったんで今後も定期的に書いていこうと思います。

今日は前読んだ本を見返してます。山口周さんの「ニュータイプ」って本でこれがかなり面白いんですよね。これからの時代で自分たちがどうしていけばいいかとかが書かれている本です。かなり為になる。

ってことで今回は終了でございます。それでは。

菅原優人 / Yuto Sugawara