他人と差別化させ、オンリーワンの記事を提供する事が私の目的です。

WEBの広告市場は上がっています。

しかしブログをやっている全員の収入が高くなるかというとそうではありません。

早い段階から始めていたブロガーが多くの利益を得てしまいます。

これはしょうがない事です。やはり速さは最強の武器であります。

今から初めても昔からブログをやっていた人を超える事ができません。

ですが私は今更始めることにしました。(かなり遅いです。。)

✔︎ ブログを始めた理由

理由はまだ文字(ブログ)の価値があるのかを知りたいということと

稼ぎにいかない記事は需要があるのかを知りたかったからです。

✔︎ 文字に価値があるのか

今はYouTubeで情報をとる人が多くなってきています。

それはYouTubeの方が信用できるからです。

これはブログが信用できないというわけではなく

普段からYouTubeを観るようになったため

YouTubeに対しての信用度がブログよりも上がったということだと思います。

そこで私が疑問に思ったのは

「文字(ブログ)の価値は下がっているのか?」ということです。

考えた結果

文字(ブログ)にはまだまだ価値があると思いました。

その理由として

聴覚に障害のある方が1000人に3人いるということです。

聴覚に障害がある方にとって文字はなくてはならないものです。

このような理由から文字は絶対に価値を持ち続けると思い、ブログを始めました。

✔︎ 稼ぎにいかない記事

ブログを始める理由として一番に考えるのは利益です。

ブロガーはとにかく利益が出るような記事を書いて訪問者を増やします。

もちろん利益を出すために記事を書くのですが

稼いでいる人は自分の考えをあまり書いていないように思えました。

そこで自分の意見のみの記事を作ったらどうなるのかを知りたく、

日記のような記事を書こうとブログを始めました。

正解の記事よりも

私の考え方を中心に記事を書いていこうと思っています。

✔︎ 実験

こらからかなり時間がかかり、

どのような結果になるのかわかりませんが

記事としてインターネット上に残す事が将来の自分にとって意味のある事だと思ったので

とにかく継続していこうと思います。

今後結果も書いていこうと思うので

暇でしたらご覧ください。

以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara