好奇心がある人は余裕です。

「プログラミングは楽しい?」「プログラミングはきつい?」
今回は勉強し始めて1ヶ月の私がこのような疑問に答えていきます。

記事内容
プログラミングをやってみた感想

私は1ヶ月前からプログラミングスクールに通い、プログラミングについて色々わかったことがありました。
そこで今回は私がプログラミングを始めて思ったことを書いていきたいと思います。
これからプログラミングを始めようと思っている人や楽しいのかどうかを知りたい方は是非ご覧ください。

✔︎ 始めに

今プログラミングを始めようか迷っている人は一回やってみた方がいいでしょう。
やはり自分自身でどういうものなのかを知った方がいいと思います。続けるか続けないかは後で決めればいいことです。

この記事ではプログラミングを始める前提で書いていこうと思います。
いい部分しか書きません。是非一度実践してみましょう。

✔︎ プログラミングは楽しい

私はプログラミングが好きになりました。
わからないことがわかった時、達成感がすごくあるからです。
個人的にプログラミング初心者は作るというよりも、解決することの方が多いと思っています。
かなりエラーが出るからですね。
これが結構厄介ですが、今の時代グーグルで検索してしまえば解決することができます。
昔に比べると誰にでもできるものだと思いました。
数学で解けない問題があると公式を調べますよね?
プログラミングはそんな感じです。
つまり、わからなかった時に調べるのが苦痛ではない人はやった方がいいです。
逆に調べることが苦痛だと思う人はやらない方がいいです。そういう人は違うものが合っている思います。

✔︎ まとめ

簡単にまとめると問題を調べられる人はやった方がいいということでした。
私は1ヶ月勉強しただけで結構理解することができました。
これから後2ヶ月勉強するつもりなので、勉強終了次第また感想を書いてみようかと思います。
まずは一度やってみることをお勧めします。意外といけるもんですよ。
以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara