人間が一番観たいものは人間である

現在動画市場がものすごい勢いです。とくにYouTubeは子供から大人までの幅広い層でなくてはならないものになっていますね。


子供は3歳でも当たり前に観ていると聞いて驚きました。


高齢者もかなり観ているそうです。完全に人の日常に浸透しています。


この勢いはハンパないです。


そして私は思いました。「この勢いは今後どうなっていくのか?」と。

そしてかなり多くの情報を取って少しはわかったので今回はそれについて少しだけ書いていいこうと思います。

 YouTubeが好きな人は是非ご覧ください。

YouTubeの未来

おそらくYouTubeには今までテレビで活躍していた芸能人が多く参入してくるでしょう。昨日もロンドンブーツの淳さんがYouTubeを始めました。今後もYouTubeに芸能人が参入してくると思われます。

では一体なぜこんなにYouTubeに入ってくるのか?

理由は観られる頻度が多かったり、収入が入ってきたり様々な理由があります。

毎日YouTubeを見る習慣がついているので頻度は確実に上がりますし、登録者がそんなに多くなくても収入は入ってきます。登録者が少なくても時代の流れで稼げるんですよね。

そして参入してくるのは芸能人の個人だけではありません。

テレビも確実に入ってきます。

「最近はテレビが見られない」「テレビは終わり」とよく聞きます。今はテレビよりもYouTubeの方が観られてますからね。

これからはかなり高いレベルの編集技術がYouTubeに入ってきます。今まではなかった編集がYouTubeで観ることが多くなるでしょう。

これらをまとめるとテレビで活躍している芸能人だけでなくテレビそのものがYouTubeに入ってくるということです。

こうなってくるとYouTubeで人気になるには高いレベルの編集技術と企画内容が求められると考えそうですが、これは違います。

YouTubeの動画レベルが高くなればなるほど、編集レベルや企画レベルが低いものが好まれます。

最近ではぼっち系YouTuberなどがそうです。

今YouTubeを観る人はすごいものよりも日常が見たいのです。

何年か前まではお金を使って何かやることが視聴者にとって有益な動画でした。

しかし今は違います。

お金をかけた動画が多くなればなるほど、普段の日常を視聴者は観たいのです。

これは面白いですよね。

編集した完璧な動画よりも、全く編集しない動画の方が好まれるのです。

これをまとめると完璧な動画が多くなるほど完璧ではない動画の方が観られるということです。

最後に

これからの時代はAIなど完璧なものが多く誕生してきます。これは間違い無いです。

そのような完璧な時代では今までよりも人間性が求められます。

今までよりも人間は人間らしくなっていくと思うと楽しみです。

これからYouTubeでは完璧な動画だけでなく未完成な動画が多くなってくでしょう。

一緒にYouTube生活を楽しもう!

今回は以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara