何をするにもタイミングはかなり重要

おはようございます。今日は雨か?家にいるんでわからないけど雨っぽいです。

今日久しぶりにゲーム実況を観てたんですが、今の時代ゲームって本物のスポーツになってますね。

なんなら今までスポーツって言われてたものより盛り上がってる気がする。

まじですげーと思いますわ。プロゲーマーかっこいいっすね〜。

ってことで今日はいつもよりはいい内容かなと思う。

ベストタイミング

作詞とか作曲とか絵をやってると「タイミング」がかなり重要だなと感じる。ここでいうタイミングは「いつ完成させるか」ってこと。

何をするにしても(なんか作る場合は)、「いつ終わらせるか」はかなり重要かなと思います。

それで最近思ったことは「自分がこれでいい!」と思ってから1週間ぐらいあえて経たせること。

これをやり始めて前よりはクオリティが高くなってきた気がする。

というのも、一回完成すると確実に「これがいい」ってなるよね。けど時間をおいて確認すると全然違う時がある。

それで「もっとここをこうしておけばよかったわ」って思うのだよね。

もちろんその時完成したものはいいのかもしれないが、時間を経たせればそれよりもいいものにできるっ可能性がある。そう思ったのよ。最近。

実際今曲を作ってるんだけど、1週間前に聴いた時は「これ最高だ!」と思ってた。

けど今聴いて「なんか違うわ」と思って結局サビの部分を全部変更したんですよ。

これで前よりもいい感じになった。確実に。

「それならキリなくね?」と思われるが、だからこそ2回目の「これ最高!」にしてる。

1回目は「よしよしいい感じ」って感じで、2回目が「完成」ってなる。

もちろん3回でも4回でもいいと思う。それは今後試して何回が最適か調べようとしてる。

ってことで「なんか作る時は時間を経たせるとさらに良くなる可能性がある」という話でした。

今回はこれだけでござる。

菅原優人 / Yuto Sugawara