『初対面の相手とは何を話せばいいの?』『初対面の人とどうやったら仲良くなれる?』

こんな疑問に答えます。

 

✅この記事の内容

初対面の人と仲良くなる方法を教えます

結論から言うと、初対面の人とは確実に仲良くなれます。

『そんなわけないだろ』『仲良くしたいけど何すればいいの?』

と言われそうですが。

確実に仲良くなれます。男でも女でも。

なぜそんなことを言えるか。

それは、僕自身が仲良くなれるテクニックを使っているからです。

もちろん仲良くしたい人がいるなら仲良くなろうとしなければいけません

そこで、この記事ではそのテクニックを紹介していきます。

きっとこの記事を読んだ後実践したくなるでしょう。

仲良くなりたいと思う相手は現在だけでなく、これからの人生でも出てくると思うので、これらを使って仲良くなってもらいたいと思います。

もう一度言いますが、『初対面の人と仲良くなりたい!』と思う人だけご覧ください。

では早速やることをまとめます。

やることは大きく分けてこの5つです。

  • 服装
  • テンションを高くしすぎない
  • 相手の時間を作る
  • 共通点を作る
  • また会うことを言う

 

服装

まずは1つ目の「服装」から説明していきます。

服装(見た目)は一番重要です。

なぜなら第一印象が相手に一番大きな影響を与えるからです。

あなたもそうですよね?

服装がチャラチャラしている人を見ただけで「この人はチャラ男だな」と思ったり、

スーツを着ている人を見て「会社員だ」と思ったり。

必ず人間は外見で人を判断します。

第一印象が一番大事と言うことです。

ではどういう服を着れば距離を縮められるか?

結論から言うと、「白い服以外です」

白い服は相手に冷たい印象を与えてしまいます。出来るだけ避けましょう。

オレンジなど温かみのある色がオススメです。

これでまずは第一印象が良くなりました。

次からは自分自身の行動です。

 

✅テンション

次に2つ目の「テンションを上げすぎない」

たまに仲良くしたいと思いすぎて一気に距離を縮めようとしてしまう人がいます。

僕もそういった経験がありますが、これはのちにめんどくさいです。

どうめんどくさいかというと、その人と会い時はいつも明るくしないといけなくなってしまうからです。

「仲良くなれば明るくしなくても良いでしょ?」

と言われるともちろんそうですが、

相手からすると「この人前と違うな・・・」と思われ付き合いが少なくなっていく可能性があります。

特に大学生は経験したことがある人もいるでしょう。

同じ大学に友達がいない場合、出来るだけ早く友達になりたいと思いつい距離を詰めすぎてしまう。そして友達になったのは良いもののその後関わることがなくなってしまった。

僕もそういう経験があるのでもうテンションを上げすぎないように気をつけています。

ここで言っているのは「テンションを上げるな」と言うことではなく、

「テンションを上げすぎるな」と言うことです。

友達になった後のことも考え、

一気に仲が良くなるよりは、徐々に仲良くなっていくのが良いでしょう。

一気に仲が良くなる=一気に悪くなる可能性もあるということも覚えておいて欲しいです。

 

✅相手の時間

続いて3つ目の「相手の時間を作る」

簡単に言うと、自分が喋りすぎないと言うことです。

初対面では「どれだけ相手を楽しませられるか」が鍵になります。

相手に「この人は自分の話をちゃんと聞いてくれてるな」と思わせるのです。

初対面だとつい自分の紹介を多くしてしまいがちですが、

とにかく相手の話を聞きましょう。

ですが、相手によっては「初対面の人に自分から話しにくい」と思う人もいます。

その場合はまず自分から自己紹介や好きなものなどを言うと良いです。

相手は「教えてもらったから自分も教えよう」という心理状態になり、

会話が続きます。

相手が話せそうなら「聞く側」になり、

話せそうにないなら「自分から自分の情報」を与えてあげましょう。

 

✅共通点

4つ目の「共通点を作る」

これは相手と同じことを見つけるということです。

初対面では同じ部分があるだけで会話が盛り上がるのは当然でしょう。

しかし、会話の中でなかなか見つからないこともあります。

そういうときは見た目で共通点を見つけましょう。

例えば「その服の色いいよねー、自分もその色の〜・・・」や、「その靴いいな。自分もその〜・・・」などで会話を繋げましょう。

そこから話が広がっていくこともあります。

 

✅最後は

最後に「また会うことを言う」

これは言葉のとうりまた次もあると思わせるのです。

一度会いその後会わなくなってしまうとその後の関係がなくなってしまうかもしれません。

次も会うことがあるかはわかりませんが、

次もあるということを相手に伝えましょう。

これだけでだいぶ変わります。

 

ここまで5つのことを書いてきましたが、

まとめると

  • 見た目が大事
  • テンションを上げすぎない
  • 相手の話を聞く
  • 同じ部分を見つける
  • 次の約束をする

 

僕の経験からはこの5つをやれば初対面の人と仲良くなれると言うことがわかりました。

もし今友達を作りたい人、きになる人がいるなら是非試してみてください。

必ず良い関係になるでしょう。

今回は以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara