助け合いは今後重要になりそう。国民全員仲間にできたらなぁ

作曲が難しすぎて苦しんでます。ピアノが弾ければいいんですが全く弾けないんで超苦戦中。ど素人でも簡単に作曲する方法はないんですかね。調べながら頑張ります。

今日は自分が中学校ぐらいの時から考えていることについて書いていきます。中学なんで今から6年前ぐらいです。

人間全員を仲間に
その時から自分が考えていることは「人間全員を仲間にすることはできないのか?」ということです。なんか壮大な話ですね。まあこれを考える理由は色々あるんですが、特に金銭面が理由です。

今の常識からすると「自分の身は自分で守る」って感じです。生活するためのお金は自分で稼いで、自分が好きなものを買うときは自分のお金を使う。これが当たり前になってます。

ですが、おそらく今後貧富の差は今よりも広まっていきます(おそらく)。そうなると、自分の身すら守ることができないような人は確実に出てきますよね。もちろんその人の問題かもしれませんが、頑張っていてもそうなってしまう人も出てくると思います。

ただ、これは解決できると思うんですよね。仲間になれば。今は一人ひとりが自分の身を守り生活しています。しかし、それができなくなってくるということは確実に助け合っていかなければいけません(助けようと思わない人もいるけど)。

なんか難しい話をするのは苦手なので今まで書いた話は一旦忘れてください。

自分が考えていることを一言で言うと「人間全員が家族みたいな関係になったら多くの不安がなくなるんじゃね?」です。

家族みたいな関係になればどんだけ辛いことがあっても助け合って生きていけるし、今まで抱えていた問題はほとんどなくなると思うんですよね。

なので自分は1年前ぐらいから日本人全員を仲間にしようとしています(一応真面目に言っている)。

仲間にすることができれば今後生きていくことに困ることはないしみんな仲間になったら楽しいんじゃないかなーという考えです。

もちろん「お前とは関わりたくない」と思う人はかなり多そうですが、そういう人達は違う仲間を作ってやっていけばいいという超勝手な妄想です。

とりあえず今回言いたかったことは「今後多くの問題が確実に出てくるから助け合わないと生きていけない」ということですかね。

今回のコロナなんてまさにそうです(マスクを超買い占めるのは自分にも悪影響)。

ということで今後はさらに助け合うことが必要になってくるなーという話でした。コロナで終わりと考えてしまいがちですが、おそらくコロナ以上のものが今後くるでしょう。そうなった時には絶対に助け合わないとダメなのかなーと思います。最初に助けておけば後から自分も助けてもらえる。

菅原 優人 /Yuto Sugawara
動画でも実験しています。 菅原優人のtwitter https://twitter.com/yutosugasuga 菅原
www.youtube.com

菅原優人 / Yuto Sugawara