この2つが1番重要でした。「多速力」楽しい。

おはようございます。最近やりたいことが多すぎてめちゃくちゃ楽しくなってきてます(10年間野球をやってたんだけどその時ぐらい楽しい)。新しく始めたピアノを見ているとコンクールに出て優勝したいと思い始めました(最近好奇心が小学生時代を超えてる)。今後タイミング次第で出るかも笑。出たら優勝します。ということで最近1番勉強になったことがあったのでそれを紹介します。

多さ・速さ

 最近1番勉強になったことは量とスピードについてです。結論から言うと「量は質を生み、スピードは熱を生む」と言うことです(最近実感してきた)。

最近とにかくこれを意識しているのですが、確かにそうだなーと思いました。量をやってると自然に質が上がってきてたり、行動力を上げることによって自分に対してのコメントが増えました(ありがとうございます)。かなり実感があるのでこれからも続けていきます。

量をこなすことによって質が上がるということは理解しやすいですが、スピードと熱はどうなの?と思われるかもしれないので自分が感じたことをちょっと書きます。

スピード(行動力)について簡単に言うと、「どんどん進んでいく姿が見れるからこれからどうなるかが知りたくなる」です。それにより、見ている周りの人の熱が上がるわけですね(なんかで行動力上げてみてください、めちゃくちゃ周りの人ついてきます)。熱量が上がる=応援したくなるなので誰にでも活かせます。まずは量を増やしていきながら、どんどん行動するとちょー成長できます(小さいことからでも始めるとかなり変わります)。

3月には秋田県の市長に会うのですが、市長に会って話を聞いて終わらせるつもりはないです。その周りにいる秘書とか市役所の従業員とかとどうにか連絡を取れるようにして常に市役所から情報が入ってくる状況を作りたいと思っています(攻める)。

それができれば世界で1番高齢化が進む日本の中で最も高齢化が進む秋田県の情報が入ってくるということになるんで、結構面白い展開になりそうです。毎日自動で情報が入ってきたら最高だな。

ということで

今回は量とスピードについて書いたのですが、ここ最近で1番成長できてる感じがするのでぜひ使ってみてほしいです。最近は皆さんのツイートを見まくって色々知識が増えてます。今後もこっそり見させてもらいます。😏

さ、行動行動。

菅原優人 / Yuto Sugawara