「大学に行くけど友達はできる?」「どうしたらできる?」

そう思う人たちのために実体験を含めて教えます!

 

この記事の内容

大学で友達は絶対にできるという話

これから大学に行く人が必ずと言っていいほど悩むことがあります。

それは「友達ができるかどうか」ということです。

この記事では僕の経験をもとに「大学では絶対友達ができる」と言う話をしていきたいと思います。

「絶対とは限らないだろ」「こっちは人見知りなんだよ」

と言われそうですが、

そんな文句を言う前に友達をつくろうとしましょう。

僕も最初はめちゃくちゃ不安で仕方ありませんでした。

しかしこれからのことを思い

頑張りました。

誰でもできるんだぞということを知ってもらいたいです。

 

✅記事の内容

結論から言うと「大学で友達は確実にできます」

理由はみんな友達がいないからです。

よく考えてみて。

インターネットの検索欄には必ず大学の友達関係が出てきます。

つまり多くの人が友達をつくる不安ということです。

この「危機感」を持っている人なら友達はできます。

 

✅大学で友達を作るメリット

メリットは結構あります。

友達がいることで授業の出席を頼めたり

レポートやテストがいつなのか友達に確認できたり。

大学以外の遊びでも充実できるでしょう。

他にも多くのメリットがあります。

では逆に友達がいない場合どうなるかというと

全ての授業に出なければいけなかったり

レポートやテストをすべて把握しなければいけません。

それだけ?

と思うでしょうが、結構重要です。

とにかく友達をつくることにデメリットはありません。

お待たせしました。

 

✅では友達のつくりかたを言いますね。

友達が欲しいなら

大学入学後一週間以内にいろんな人に声をかけるです。

まずこれ以外方法はありません。

「そんなの無理」

と思う人も頑張りましょう。

この一週間が今後の人生を決めます。

とにかく声をかけましょう。

なぜ一週間なのかというと一週間でグループができてしまうからです。

周りの人も当然友達をつくります

そして時間が経つとグループがはっきりできてきます

それに乗り遅れるとアウトです。

一生に一度だと思って勇気を出しましょう

その一瞬が大きく左右します。

この一瞬さえ頑張ってしまえばその後の大学生活はパリピになれ、テンションアゲアゲでいけます。

友達が欲しいと思っている人はマジで頑張って欲しいです。

どう話したらいいかわからないという人はこちらをご覧ください。友達ができます。

今回は友達が欲しい人向けに友達のつくりかたを説明してきました。

あなたの人生がかかっているので頑張ってください。

最高の大学ライフを!

菅原優人 / Yuto Sugawara