こんにちは。「どんなに緊張する場面でもバランスボールに乗っている感覚でいれば緊張しない」という嘘か本当かわからないことをYouTubeから学びました。しかし自分は緊張することが大好きなので、できればもっと緊張できる方法を知りたいと思っています。本当に緊迫した場面が好きです。

いつも新しいことを発見するために様々なことに目を付けているんですが、新しいことをやる上で失敗することが1番意味があって楽しいことだと思ったので紹介します。失敗することが楽しくなります。

ダメなものこそ武器

結構前に(いつか忘れましたが最近っちゃ最近)アメリカ人の誰かのルーティーンみたいな動画を見たんですが、それが面白い内容でした。その内容は「毎日失敗日記を付ける」というもので、言葉どうり毎日失敗したことを日記に書いていくというものです。

まずこれを聞いて、日本じゃこう教える人が少ないなと思いました。とにかく正しくやろうとする人が多いので、失敗することが恥ずかしいと思ったり、失敗なんかあり得ないと思う人が多いですよね(偏見)。そういう考えもわかりますが、自分には合わないと思いました。

このアメリカの人はとにかく毎日失敗を探します。1日が終わるまでに1回は失敗しないといけないんで、ハードルが高いことを見てけては実践していくんです。

例えば「ハンバーガーを〇〇秒で食べる」とかそういう小さいことでもいいんです。とにかくやったことがないことをやりまくって必ず失敗するんですよね。

そしてどんだけ意味がないことでも失敗した理由を考えてもう1回やります。2回目は成功することもあるし、また失敗することもある。新しいことをやりまくって自分を毎日成長させていきます。

意味がないように思えるかもしれませんが、この失敗を積み重ねていくことによってこれからやる大きなことも全く大きく見えなくなるんです。

普段から挑むことが当たり前になっているんでやることで悩むのではなく、どうやったら攻略できるかで悩むんですよね。もう行動することが目的ではないわけです。

自分もこれをやり始めたんですが、これをやり始めてからかなり変わりました。単純に楽しいし面白いし、今までの自分じゃなくなるんで成長してる感が半端ない。

最初はかなり小さい失敗から初めてどんどん大きくしていくとかなり成長できます。これをやると世間が言う失敗は失敗じゃなくて成長なんですよ。

今の自分の中には失敗というものはなくて、全て成長になってます。次やる何かに繋げることができれば全て成長です。成功ではなく成長って考えるとやりやすいです。それで成長を毎日日記に書きます。

今回行動しやすくなる話でした。新しい失敗をしまくって自分自身を成長させていこうと思いやーす。

今まで本を3日に1冊読んでいましたが最近は漫画(アニメ)を3日に1冊(1話)読んでます。今日も鬼滅の刃を観ましたが、個人的には内容が濃いキングダムが好き。

それでは✋

菅原優人 / Yuto Sugawara