作曲が超難しい。こんなに難しいとは思わなかった。楽器が弾けないっていうのもあるけど、それよりも和音ってやつができない。

頭の中にオリジナルの曲は浮かんでんだけどそれを形にできないってつまらんなー。けど、確実に今後やり続けたら作曲ハマると思った。

前超苦手なプログラミングをやったんだけど(計算系が超嫌い)、それでさえ3ヶ月やったらまあまあ理解できるようになった(今はもうできないけど)。

ってな感じでかなり難しいのだけど、頑張っていこうと思います。頑張ると言うより楽しんでいきたいと思います。

ってことで今回は自分の考え方を書いていこう。

将来を考えるより今に集中

普段からデカイ目標を口に出してるんだけど、実際内心は目標を意識していない。というのも、先を見るより目の前の今に集中した方が効率がいいから。

目標を言うと、「そこまでどうやっていこうか?」とか「それまでに何をやろうか?」とかを考えちゃう。

それはそれでいいんだけど、実際いつ終わるかわからない人生の中で自分が決めてることは「今に集中する」こと。

結局デカイ夢を叶えるためには目の前のことが一番重要になってくるし、目の前のことに集中した方が、精神的にも楽。

それに、毎日「今興味を持ってること」に時間を使うと、それが将来超役に立つこともある。

実際自分が体験したやつだと、2ヶ月前に町の活性化に興味を持った。

活性化のことについて知りたかったから、日本で一番高齢化が進んでる秋田県を調べたんだけど、いろいろ調べてるうちに秋田の市長に会いたくなった。

ってことで市長に連絡して、会ったんだけど、その時の話はすげー面白かった。

別に「将来は田舎を活性化させる!」っていう夢があるわけじゃない。

ただ今興味を持ったことをやっていった結果、かなり面白いことを市長から聞けた。これは活性化の話だけじゃなくて何にでも活かせるようなこと。

全く関係ないジャンルから自分のためになること(音楽にも活かせること)を知ることができた。

スティーブ・ジョブズの言葉で「今興味を持ったことをやれば、今後確実に使える」っていうのがあるんだけど、まさにそれ。

今自分が目指しているものは関係なく、ジャンルも関係なく、とにかく今興味を持ったことをどんどん知っていくと、必ず次に繋がると知った。

だから自分は将来の目標は口に出すけど、実際は将来を考えないで今に集中しようと思っている。

将来のことを考えるとそれに向けたことしかできないけど、今興味を持ったことを考えると、いろいろな情報が入ってくる。

これからもできるだけ将来を考えず今に集中していこうと思う。

みんなもそうしてみてくれー。

じゃあ今回はこれにて終了。解散。

菅原優人 / Yuto Sugawara