悪い広告でもあり、良い広告でもある。正解はないですね

こんちゃ。今日はゲーム配信をしました。1年前ぐらいにゲームはやめて最近は全くゲームをやってなかったんですが、第五人格(デッドバイデイライト)を勧められて、やってみたところ面白かったんで配信も始めました。配信して200人ぐらい観てくれたんでこれから毎週金曜・土曜の夜に1時間だけやっていこうと思います。暇つぶしに観て下さい↓

菅原優人のゲーム配信

ということで今回は「めんどくさい広告が多すぎるだろ」と思ったので、それについてです。YouTubeでよく流れるアレです。

何なんだアレ

YouTubeの動画には広告がついてますよね。めちゃくちゃ長い広告動画とか。自分だけかもしれませんが、最近「サプリメント」についてのマンガ広告をめちゃくちゃ多く観ます。

「これだけで10kg痩せれる!」とか「これで女の子にモテモテ!」ってやつです。多分多くの人が観たことあると思います。

前まではただのサプリメント広告だったんですが、最近は3倍速のサプリメント広告になってます。少しでも長い時間観てもらうために。広告で3倍速なんか初めて観ましたわ。ついにやつらが本気を出してきたんですね。

「痩せるサプリ」はめちゃくちゃ高評価なものとして世に出回ってますが、実際は全く違うようです。「効果が全くみられない」っていう口コミがめちゃくちゃ多いんですよね。

けどおそらく買う人は多いと思います。値段もやたら安くなってるし、「1回だけ試そ」って感じで買うんだろーなーと思います。これって悪い部分が目立ちそうなんですが、やっぱり良い部分もあるんですよね。

1番すごいとこは「めちゃくちゃ知られてる」ってことだと思います。商品が悪くても広告出しまくって人を集めるってなかなかできないんでね笑

悪いことが目立ちやすいですが、だからこそなんか学ぶことがあんのかなぁと思います。例えば「商品が悪くてもネタとして買ってSNSにアップしたい」と思う人がいれば一応商品として成り立ちます。悪い商品でも面白さをつけることができれば結構良いものになりそうです。

ってことで今回は「やたら出てくるサプリメント広告」から「意味がないものでもネタにできれば良さそう」ということを学びました。

昔ならこれはできませんが、インターネットがある現在ならなんかしらの意味がありそうです。これを狙ってサプリメントの会社が広告を打っているんだとしたらすごいです笑

今後なんかを作る時に「面白さ」を考えてやってみようと思います。みんなもなんか意味がなさそうなことには面白さを付け加えてみて下さい。少しは良くなるかもしれません。

明日は記事作成・ラジオ・ゲームをやりたいと思いまーす。まだまだコロナがめんどくさいですが乗り切りましょう。

今回は以上でやんす。Twitterもやってるので見てくれたらうれしいでごわす。それでは。

菅原優人 / Yuto Sugawara