みんなさんは普段から情報収集をしていますか?

もししていないなら、今すぐした方がいいです。

理由は2つ。

  • すぐに対応できる
  • 未来人になれる

からです。

では「すぐに対応できる」とはどういうことか。

今はインターネットが普及し、時代の流れがめちゃくちゃ速くなりました。

そのためこれからの時代に不安を抱える人がかなり増えました。

はっきり言ってこれはしょうがないとしか言いようがありません。

みんな不安です。

「この仕事は将来無くなるのか?」とか、「やりたいことが見つからない」

そう思って当然です。

なので思ったとしても一旦落ち着いてください。

「情報」があります。

これがあれば楽になれます。

ではそのように情報を使うか。

はっきりと「こういう使い方をしなさい」とは言えません。

情報自体に答えはないのですから。

ではどうするのかというと

とにかく新しい情報を入手しまくるです。

これが今の時代に最強の武器になるけれど、みんなめんどくさがってやらないことです。

みんながやらないからこそ自分はやったほうがいいのです!

僕もいろいろな情報を自分から取りにいくことをしてから、人生が変わりました。

もし「この仕事は将来無くなるのか?」と思うのならば、その仕事の将来性を調べればいいわけです。その業界の市場などを調べれば色々参考になることが出てきます。

ほとんどの人が「この仕事は将来無くなるのか?」と言って終わりにします。だからこそ自分はやるのです。

「やりたいことが見つからない」なら、まだできていない仕事を情報から予想するのです。

YouTuberだってそうですよね?

今までYouTuberなんてありませんでした。しかし今は当たり前です。

今あるものは10年後にはないと言われますが本当にそのとうりです。たった10年で無くなります。当然無くなると新しいものができます。これは今までの歴史を見ればわかりますが、確実です。

新しいものを狙えるのは情報を持っていた人だけです。

将来やりたいことがないならとにかく新しいものを知り続けることが本当に最強の武器になります。

次は未来人になれるとはどういうことかを説明します。

ここまで読んだ方はわかると思います。

未来人になるとは、他人よりも先に新しいものを知っているという状況を作ることです。

つまり「新しい情報を常に持っている人は持っていない人からして”未来人”」ということです。だって情報を取らない人が知らないことを知っているのですから。

未来人と聞くと「今の時代よりも先から来た人」を思い浮かべると思います。もちろんそれも未来人です。

ですがここで話している未来人は同じ時代でも、未来人になれるということです。

先のことを知ることが今の時代には必要です。

今回は情報の重要さについて話してきました。

もし何かで悩んでいるなら情報を頼りに解決してみてはいかが?

長くなったのでこの辺で終わろうと思います。

この記事以外にも色々個人的な意見を書いているので絶対に見てください。

以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara