日本はこれから団結力が上がる

こんにちは。

今の日本やとにかく社会問題が注目されていますよね。働き方改革だったり少子高齢化だったり、貧困問題だったり。

特に少子高齢化(人口減少)は日本そのものに関わってくるので、かなり重要です。

そこで今回は自分なりに人口減少について考えたものを書いていこうと思います。それではどうぞ。

人口減少はいい部分がある

今大注目の人口減少。とにかくニュースではこれが流され続けています。

ニュースでは「人口減少によって外国人が多くなる」、「人口減少によって日本終わり」(大げさかも)みたいなことが言われてますね。

もちろんそうなるでしょう。自分の周りには以前よりも外国人が増えましたし、日本は終わりそうです。

しかし、悪い部分だけではないと思ったんですよね。それらを良く考えれば「外国人と仲良くなれる」とか「日本終わり?いや始まりじゃん」みたいな感じで。

特に「日本終わり」に関して自分は「日本はこれからっしょ」と思ってます。

理由はただ1つ。日本人が最強になるからですね。(適当)

どう最強になるかというと、みんなが日本人に対して誇りを持ち、今よりも助けあっていくようになると思います。

そこで自分が考えているのは「日本人全員同じ家にする」ってのはどう?笑 全員入る家はできないでもっと具体的に説明すると「日本人の中でグループを作ってグループごとに助け合って生きていく」ってことです。

これ多分できて、むしろ生活に困っている人は賛成すると思います。同じ家に何十人か一緒に住んで、子供の面倒を見たり、料理を作りあったり。

主婦同士とかでやったらみんな気持ちわかるんで助け合っていけると思うんですよね。男も男で。

もちろんこの妄想はあくまで「やりたい人」出会って全員ではないです。けど確実にやりたいと思う人は現れます。

毎日他人と同じ部屋が嫌だったら自分の部屋を作ればいいし。お金に関しても大きなトラブルがない限り大丈夫だと思うんですよね。(お金を分け合える関係ならいい)

話がだいぶ逸れましたが人口減少によって必ず日本人としての誇りが生まれます。

これからは助け合っていく機会も増えるだろうし、自分は「人口減少止められないなら止めなくていんじゃね」と思ってます。

歴史を見れば時代ごとに必ず大きな問題があります。

でもそれはいつか必ず解決されるんですよね。(今まではそうだった)

それなら少し距離を置いて考えるのもいいと思うんですよ(自分の予想は働き方改革とお金の変化で人口減少が解決されると思います)。

なので今は人口減少を良い感じで考えて楽しんだ方がいいかと。

先ほどの言いましたが日本人は今後助け合って生きていくことになります。(今まで以上に)

その時に必要なのはどれだけ信頼できるかだと思うので、信頼関係を築いていきましょう。以上です。

最近は日本を乗っ取るためにはどうすればいいか?ということについて本気で考えています。(すごい悪役感)

菅原優人 / Yuto Sugawara