どうもこんにちは。目の前で犬が寝ていて「いつも何考えてんだ?」と思っております。

今回は久しぶりに「人間ってやっぱすごいな」と思ったので人間に関して書いていきまうす。内容は人間の言葉についてです。それではご覧ください。菅原優人で「最初の武器」。

ブウーーーーーーーーーーーーーーー(開演)

言葉

人間が最初身につけた武器は「言葉」です。言葉はいきなりできたものではなく、おそらく最初はジェスチャーだったと思います。(多分)

日本人は中国とあとどっかの国が「言葉」を使っていることを知り言葉を生み出しました。中国とあとどっかの国はすごいですね。どうやって生み出したんだよって思います。

そして言葉を使ってコミュニケーションをとるようになり衣食住を得たり、交換したりするようになりました。

そして言葉は現在も使われています。つまり今まで多くのもの(サービスとか)が無くなる中、言葉だけは常に同じものであり残り続けてきたのです。

使い方

しかし使い方は時代によって違います。何年か前までは手紙を送ることが当たり前でした。ですが、時代とともに変化していき今ではインターネットを使って送られるようになりました。

時間が立つたびに言葉は身近なものになってきています。すごいですね。もう言葉を使うことにありがたみを感じなくなっています。(当たり前だな)

逆に

しかし身近になったということは悪い部分もありますね。自分に対しての悪口が精神的に近くなったりでめんどくさいです。ま、これはしょうがないとしか言いようがないですが。

すげ〜

悪い部分を書くのは時間の無駄なので書きません。ここからが自分が「言葉」って良いねと思ったことです。

今の日本はかなり大変な状況です。高齢生活だったり震災だったり。(これからまた地震がきます)

こう聞くと悪いように聞こえますが、最近の日本は少しずつ団結力が上がってると思うんですよね。というと「そんなわけないだろ」と言われそうですが、自分はそうなってきていると思っています。

例えで言うと人口減少です。人口減少と聞いても悪いように聞こえますが、逆に考えると良いことしかないんですよね。

良いこととは「仲間意識が高まってきている」ということです。

これは自分が田舎に行って学んだことなんですが、人口が少なければ少ないほど同じ県としての誇りが生まれるんですよね。

今の日本は田舎みたいな状況になっていて、つまり田舎みたいに団結力が高まっているとおもうのです。

震災とかが増えてきていますが、言葉により助けられている人が多くいます。自分も言葉に助けられたことがあります。

困っている時や、辛い時に人間はどうしてか励まし合うんですよね。本能的なものだと思いますが、この本能こそ人間が最初に手に入れた最強の武器です。

この最強の武器によって今まで多くの人が助けられてきました。言葉は誰もが使えて、1番効果がある薬です。

この言葉をうまく使って多くの問題を解決している人間はすごいなと思います。

言葉から活かせること

言葉について書いてきましたが、このことからは多くのことが学べました。それは簡単なことですが言葉で他人を応援したり言葉で他人を励ましたり。

言葉の力を使って解決していきたいと思います。

まとめ

今回はただ単に「人間全員が持っている言葉はすごいよな」と思った話でした。誰もが言葉を使っている世の中でで1番使えるのは言葉ですね。

では

今回は以上。今後はギャップを狙ってピアノを始めようかなーと思ってます。

菅原優人 / Yuto Sugawara