朝夜逆転。真逆にするだけで面白いですよ

おととい40分の動画をYouTubeで出そうとしたんですが、自分のiPhoneに容量がなくて動画をアップロードできないどころかSNSとか写真も見れなくなりました。なので今からiPhoneを初期化します(面白そう)。

データ残っても消えてもネタになるんで最高ですね (心の中では残っててほしいと思ってる)。

ということで今回は「真逆」にすることが面白いので、それについて紹介していきます。真逆っていうのは言葉通り正反対にすることです。

真逆

最近家にいることが多いので暇な時間が多くあるんですよね(本当は課題がいっぱいある)。

そこで、暇をつぶすために生活を真逆にしてみたんですよ。朝起きたら風呂に入って、歯を磨いて、夜食を食べてみたいな感じで。

そしたら気分が良いのか悪いのかよくわからない状態になりました。夜に食べることが多いラーメンとか焼肉とかを朝に食べると気分がなんかすごいんですよ(言葉では表せない)。

逆に夜食に関しては朝食べるようなパンとかを食べることになるんで物足りないですがね(昼は変わらない)。

暇すぎてやってみた遊びですが、これって何にでも使えると思うんですよ。生活もそうだし仕事とそうだし遊びもそうだし。

逆にするだけで今までの常識を疑えるというか、「なんでこれが当たり前なんだ?」って考えるようになります。

ってことで最近なんかつまらないなぁと思ったら真逆にしてみてください。面白いですよ。

あとは長時間かかるものも面白いのかぁと思いました。

この前SNSでみかんの粒?実?(超小さいやつ)とかいちごの種をひたすら数えて投稿してる人がいたんですが、かなり反響がありました。

多分今の時代の人間は「どうやって時間がかからないようにするか?」を考えているので、真逆の「どうやって長時間にするか?」を考えるだけで面白くなるんだなと思います。

ってことで今回は以上です。最近は失敗することが多すぎるんですよね(今回のiPhoneも含めて)。挑戦してるわけじゃないのに失敗が生まれるのはやめてくれよ...

菅原優人 / Yuto Sugawara