本を読むことは意味があるらしいよ?

「本を読んで意味があるのかな?」「本を買うのはお金の無駄?」

この記事でこのような疑問に答えていく。

✅この記事の内容

  • 本を読んで変わること

僕自身小さい頃から本どころか漫画も嫌いだった。

ワンピースやドラゴンボールといった超人気作品も見たことない。

でも興味を持ったジャンルの本を読んでから本にどハマりして今では3日に1冊本読み、いつでもどこでも本を持ち歩いているんだよね。

そして1年間本を読み続けて思ったのは、人生が変わったということ。

だから本を読んで得られることを簡単に言ってみたいと思う。

本が大嫌いな人とか読んで意味があるのかを知りたい人はこの記事を見てね。本を読むことはすごくいいこと。きっと本の素晴らしさに気づくと思う。

そしてあなたも本に興味を持つと思う。

なぜ本が嫌いな人読んで意味があるのかわからない人も本に興味を持つと言えるのか。

もう一度言うけど、僕自身が嫌いで嫌いで仕方なく今まで読んでこなかったから。本が嫌いな人の気持ちはすごくわかる。けど今は多くの本を読むようになった。僕の経験を元に書いていくのでご覧ください。この記事を読んで本を好きになってくれたら嬉しい!

結論から言う。本を読んで変わったことは大きく分けて3つある。

  • 知識が異常に増える
  • 面白いと思うことが増える
  • やりたいことがめちゃくちゃ多くなる

この3つ。

じゃあ1つ目から説明する。

これは多くの人が聞いたことあると思う。

「本を読めば知識が増える」って。

これが本当かどうか知りたかったから読んだら本当に知識がついちゃったわ笑

今までに比べてかなり知識が増えた。

ただこれは小説とか読んでも知識は増えない思う。(本によるけど)

物語系じゃなくて勉強のための本を読めば知識が増えるってことね。

これがすごくて知らない分野でも興味さえあれば知識になっちゃうんだよね。

だから今全くしらないジャンルでも興味があれば意味あるってことだ。

今僕は本で得た知識を使って友達に一方的に話すと言う嫌がらせをしてる笑

「わかったから!もう知識があるのはわかったから!」ってめっちゃ嫌がられるわ笑(これが楽しい笑)

あとは「なんでそんなこと知ってんの?」とか「凄いな」とか言われるから素直に嬉しい!

まとめると本で得た知識はどんな場面でも活かせるってこと。知らないものでも興味があったら読んでみて。

 

 

次に2つ目の「面白いと思うことが増える」を説明する。

これも1つ目に関係するけど、「知らないことを知ったことで、面白いものが増える」ってこと。

今あなたが面白いと思ってることは当然今知っていることの中から選ばれているもの。

つまり新しいことを多く知るとその分だけ面白いことが増える。

だから今よりもっと人生を楽しくするために多くの本を読んで欲しい。人生一回だし楽しいことは多くあったほうがいい!

だからどんどん本を読んでもっと人生を楽しんで!

 

 

最後は「やりたいことがめちゃくちゃ増える」ということ。

多くのことを知っていくとやりたいことが絶えなくなる。

これが僕にとって本当に嬉しいことだった。

僕は本気でやっていたスポーツができなくなって、やりたいことがないどころかなんのために生きているのかがわからなくなった。

人生の目標を失って、ただ生きているっていう状態の時に本に出会った。

そして本のおかげで人生の「夢」がもう一度できて、それに向かって本気になれてる。

たまたま出会った「本」というものがこんなに素晴らしいものとは思わなかったわ。本当に本最高って思える。

だからこれを読んでいる人にも本の素晴らしさを知ってもらいたい。

でも本って読むのめんどくさいし、買うとしたらお金がかかるし、なんかきっかけがないと読もうと思わないよね。

だから読まなくてもいいと思う。

でもなんか悩み事があるとき、すごく不安なとき、やりたいことが無くてつまらない時は一回だけ本を手にとって欲しい。

そういう時に読んでこそ「本は素晴らしい」って思える。

少し長くなったけど、結局「今本は読まなくてもいい」と言いたい。

けど何かをきっかけに一度は読んで欲しい。

「本は必ずあなたを成長させてくれる。」

菅原優人 / Yuto Sugawara