おはようございます。今日も絵を描きながら動画を観てます。

最近は異常なほど絵を描いてるんで頭がおかしいと思われてそうですが、楽しすぎるので今後も描き続けようと思います。超中毒です。

今は小学生の時のような気持ちになってて、どういう気持ちかっていうと「楽しくて仕方がない」という気持ちです。

自分は昔レゴブロックと絵を描くことが大好きで、朝昼食べず夜までずっとやってました。

まさにそんな感じになってて、今日も朝昼食べてません。そのぐらい楽しすぎて小学生時代に戻った気分です。最高です。

「異常」って言葉が1番似合うぐらいハマってて、「好きなことってこーゆーことか!」と叫んでおります。

高校まで野球をやってて、超好きだったんですが、大学前に怪我してやめてからは全くハマれるものがありませんでした。

プログラミングとか法律の勉強とかやったんですが、全く面白くなくて「もう楽しいことは見つかんねーな」と思ってました。

けど見つかってしまいましたわ。

やっぱ自分が好きなことは自分の過去にあるのかもしれません。

「努力とは言わない努力」ってこんな感じなのかなーと思いました。

多分周りの人は「どんだけ絵描いてんだよ」って思うぐらい描いてるんですが、自分からすると全く頑張ってる感はなくて、むしろ「まだまだ足りねー」って感じです。

こんだけハマったからには「ぜってー超一流になってやるぞ!」と思ってるんですが、おそらく今超ハマってても、いずれ「なんか面白くないな」と思っちゃいそうなんで、その時はやめるんじゃなくてその壁を突破して次のレベルに行こうと思います(一生描き続けます)。

とにかく今は絵を描くことが(自分の妄想を形にすることが)、楽しいし、面白いし、興奮するし、やる気出るし、超楽しいし、超絶楽しいし、エグいほど楽しいし、気持ち悪いほど楽しいし、めちゃくちゃ楽しいし、寝落ちするぐらい楽しいし、吐きそうなぐらい面白いので、これを継続して超一流になります。

まじで「俺は世界一になるぞ!!!」って感じでやってるんで、楽しみながら多くの挫折とかをぶっ壊していこうと思います。

「挫折の壁を〜ぶっこわーす」

菅原優人 / Yuto Sugawara