「お金を使って遊ぶより静かに部屋に篭ってSNSに毎日明け暮れている」みたいな報道のされ方よくみますという意見を貰ったのでこれについて書いていこうと思います。

こうなっている理由は2つあると思っています。1つ目はインターネットに繋がっていれば楽しみはいくらでもあるということ。2つ目はとにかく将来が不安だから使えないということ。

おそらくこれは人によって違うと思います。前者は全ての人を対象としていますが後者は家族を持っていたりして自由に使えるお金が少ないのでしょう。

まず楽しみが多いというのは生活していてわかるようにYouTubeやNetflixでいろいろなものが観れるということです。昔は都会と田舎で大きな差がありました。

都会には遊園地や映画館があるけれど田舎にはあまりなかったということです。しかしインターネットによりエンターテイメントのほとんどが家でもできることになりました。今は都会にいても田舎にいてもあまり生活は変わらないと思います。

次に自由にお金が使えないということですが、いろいろなものを見てわかるとうり昔に比べて確実にお金は使いにくくなっています。年金に対する不安や生活費、リストラなど多くの問題があるからです。

なのでみんながお金を溜め込み使わなくなっているんだと思います。楽しみが増えたのはすごく良いことですが、不安が多くなったことも確かです。今後この不安を少しでも和らげられる方法を考えていこうと思います。

菅原優人 / Yuto Sugawara