毎日自主学習しようと思います

小学校から高校までの思い出を考えていたら想像以上にどんどん出てくる今日この頃です。野球でユニフォームを着ないまま試合に出ていたり(なんで誰も気づかなかったんだよ)、修学旅行でパンツを忘れて学校に届けられたり(まじで最悪だった)、その他にもいろいろあります(自虐ネタは最強だと思う)。

そんな学校について今の時期に思うことを超簡単に書いていきたいと思います。

学校に行く必要はあるのか?

自分は今大学に行ってるんですが(行ってると言ってもバカな学校ですが)、最近は外出できないのでオンライン授業・オンライン課題提出をやってます。

前から思っていて、今回の状況でさらに思ったのは「学校に行く必要はあるのか?」ということです。

今回のことでさらに「勉強する必要はあるけど、学校に行く必要はなさそうだ」と思いました。

わざわざ遠い学校に行って授業を受けてわざわざ遠い家まで帰る。この時間がもったいなくて仕方ありません(電車の中ではいろいろやってますが)。

それに先生からしても今の状況にさえ慣れれば今の方が効率がいいと思います。今までは「先生→生徒、生徒→先生(質問とかする場合)」でしたが、今は完全に「先生→生徒」の一方通行です。

個人で質問することができるんで超効率がいいんですよ。ネット使ってならどこにいても連絡できるし。

あとは「そこ静かにしなさい」とかも無くなるんじゃないですかね。というか無くなりますね。聞かない人は聞かなくていいし、聞きたい人は聞けばいいしという最高の環境です。

ってことで今回はこれだけです。自分は学校に行かない方が勉強できてます。

いやーそれにしても小学校時代はやらかしまくってたな。恥ずかしいことばっかで数え切れません。まあそれも今となってはネタなんですけどね。

以上です。みなさん今日もお疲れさんでした。寝る方はお休みなさい(菅原を夢に出演させてください)。

菅原優人 / Yuto Sugawara