交換できましたが、コピーされました

こんちゃ。自分は温泉が好きなんですが、特に秋田県にある栗駒山荘というところが好きです。東北の温泉は冬に雪が降るんで最高です。

今回はお金の歴史が好きな自分がお金について思うことをただ書くというものです。それではどうぞ。

money

お金というものができる前、人間は物々交換を行い取引をしていました。この物々交換は有名ですが、物々交換の後に「物品交換」というものがありました。

物々交換の場合賞味期限という厄介な問題が発生します。この問題を無くすために「物品交換」というものができました。

物品交換には塩・布・貝・砂金(金と同を配合したもの)などが使われていました。これらを使うことによって物々交換には無買った取引ができるようになったわけです。しかし、これら全てのものが偽造可能だったため、物品交換が終わりお金というものができました。

この物品交換というものを今日知ったのですが、偽造可能でなければ今も続いていたのかなーと思いました。物々交換をする時の信用はあったのに物品交換になってから、偽造してでもモノが欲しいというあたりは人間らしいです。

ということで物々交換の後に物品交換というものもあったよということだけも話でした。

お金の歴史は個人的に1番面白いんで興味あったら調べてみてくださいな。ほんと面白いです。

テレビのニュースが同じことの繰り返しでつまらなすぎるんでこういう時にこそ面白い番組を朝にやって欲しいなと思いました。

ってことで今日も良い午後を過ごしております。最近は小さい挑戦ばっかで飽きてきたんでなんか多いいものを探しています。めちゃくちゃでかい勝負がしたい。

菅原優人 / Yuto Sugawara