自分を変えたいなら環境を変えろ!
「勉強が捗らない」「やらなければいけないことがあるのにやる気が出ない」
こんなことは誰でも経験したことがあると思います。
僕はこれらの解決方法がわかったので、今回はその解決方法について書いていこうと思います。

✔︎自分は悪くない
まず初めに言いたいのは「何かやらないといけない時にやれない自分」は何も悪くないということです。
そうなんです。自分は悪くありません。
どれだけサボっていても自分は悪くないのです。
では、何のせいなのか?
全て環境のせいです。

✔︎全て環境の問題
家に帰ったら勉強をやらなければいけないのにゲームをしてしまう、
やることがあるのに寝てしまう。
これらは全て自分の問題ではなく環境の問題です。
まずはこれを知ってください。
もう一度言いますが自分は一切悪くありません。

ではどうすればいいのか?
先ほども言いましたが環境を変えるのです。
環境さえ変えてしまえばこの問題はすぐに解決します。
やらなければいけない環境に自分を入れるのです。
普段やることをやれない場所には行かないでください。
カフェだったり図書館だったり、行ったことがない場所を使って一人でやってみてくさい。
勉強している自分がよく見えてかなり捗ります。
とにかく一人で、いつもとは違う場所を使って行うのです。
そうすると確実に成果が出ます。
今の環境から抜け出して、新しい場所を見つけましょう。

✔︎まとめ
継続するにはやる気が重要です。
しかし、やる気だけでは絶対に続きません。
そこで使えるのが環境を変えることです。
やる気がなくなってきたらすぐに環境を変えてみましょう。
必ず継続することができます。
僕もこの方法を使い継続力を保っています。
ぜひ実践してみてくださいな。

菅原優人 / Yuto Sugawara