周りと同じことをしても差別化は絶対にできない

ブログはほとんどの人が利益を求める。

そんなのは当たり前であり、読む人にとって有益な情報を書いている。

有益な情報とは書いている自分自身の情報ではなく世の中の情報などである。

ブログはそれが常識だ。

有名なブロガーはみんな自分の好きなようには書くなと言う。

これは本当なのだろうか。もちろん世の中の情報や役に立つ情報は価値がある。

しかし書いている自分自身の情報に価値はないのか?

これがわからない。

ただ1つ言えるのは誰も自分が好きなように好きなことを書かないと言うこと。

それならば私がやるしかない。

ブログの常識を変えてみたい。

今の常識は果たして正解なのだろうか?

その答えを出すために私はブログを始めた。

菅原優人 / Yuto Sugawara