「直感力は鍛えられる?」「突貫力はどうやって鍛えるの?」

このような疑問に答えます。

✅記事の内容

直感力の鍛え方

私自身この本を読んで直感力の重要さを知るとともに、直感力の使い方も知りました。

そこで今回は私が学んだ直感力について簡単に書いていこうと思います。

直感力の重要性を知りたい方、直感力を鍛えたい方は是非ご覧ください。

直感力

人生は選択決断の繰り返しです。直感力を鍛えれば意思決定が速くなり良い人生を送ることができます。

では直感力について説明していきたいと思います。

直感力を知る上で覚えておいたほうがいいことは3つあります。

1 直感は90%当たる

2 直感力は鍛えることができる

3 直感力が鋭い人はすぐに行動している

これらについて説明していきます。

1 直感は90%当たる

これを聞くと驚くかもしれませんが直感力は90%当たります。

しかし全ての直感力が90 %というわけではありません。

90%当たるのは最初の直感です。

何かを決めるときに「明確な理由はないけど決めた」「なんとなくこれ」

という最初の直感はほとんど当たってしまうのです。

これを聞いて最初は驚きました。

「なんとなく」には根拠があります。それは今までの経験です。

今までインプットしてきた情報や考え方は直感力に一番必要な要素です。

なんとなく=今までの経験なのです。

初対面の人に会ったときなどは第一印象から

「この人は〜だな」と考えますよね?

それはかなり高い確率で当たっているのです。

なので何かをやろうとするときなどは最初の直感で動いてみましょう。

2 直感力は鍛えることができる

直感力と聞くと無意識と思う方が多いと思いますがそうではありません。

鍛えることができるのです。

どう鍛えるのかというと、とにかく自分自身を信じるのです。

直感力を活かせていない人は自分の直感を信じていないだけなのです。

信じられないのはわかります。言葉では表せない感覚だからです。

しかし信じる以外方法はないのです。

理論的に説明できないものですが意味のある感覚だと思って直感を信じてみましょう。

3 直感力が鋭い人はすぐに行動している

これが一番重要です。

行動しなければなんの意味もありません。

直感はすぐに行動するために鍛えるのです。

すぐに行動することによって行動した結果を知ることができます。

しかし行動しなければ直感が正解だったのかわかりません。

何かしようと思ったらすぐに行動しましょう。小さい行動の積み重ねによって自分の直感力を鍛えることができます。

直感→行動→結果→直感→行動→結果と繰り返していくことが大切です。

まとめ

今回は直感力というものを3つに分けて簡単に書いてきました。

直感は心理学の研究により当たる確率が高いと証明されています。

何かを決めるときには直感力を使ってみてはいかがでしょうか?

以上です。

菅原優人 / Yuto Sugawara