こんばんは。いとこと夢について語り合った結果「早く行動しないとな」と思った今日この頃です。音楽と絵に人生をかけます。

ってことで今回は「自分の作戦」について書いていこうと思います。

今日からYouTubeで漫画を始めました。漫画っていうのは「漫画の動画」ってことではなくて「実写版の漫画」です。

つまり自分が主人公として動画を使った漫画を始めました。

「東京ドームでライブ・国内国外で個展をやる!」と言い、それを第1話にしました。リアルな漫画です(不安しかない)。

自分も今後どうなるか全くわかりません(けど超一流になるって言っちゃったよ)。

何者でもない人がデカイことを言うのって勇気が入りますが、自分の場合ほとんど怖いものはありません(死は怖いけど)。

なので一番最初に目標を言いました。

今後はこの実写漫画「菅原優人」が超一流のアーティストになるまでを動画にしていくんでよかったら観ていただきたいなと思います。必ずなります。

物語

ここからが本題です。

これをやろうと思ったきっかけを書いていきます。

まず今のYouTubeはとんでもないぐらいの強敵が多くいます。それはヒカキン だったり、ヒカルだったり(他にも)。

彼らは何年も前から始めたということもあり、現在YouTubeのトップを走っています。

さらに今は芸能人がとんでもないぐらい一気に入ってきて、これからすごいことになりそうです( 語彙力がありません)。

特にエガちゃんはすごいです(語彙力がありません)。

この人たちに勝つには相当戦略を考えないといけません。

そこで自分は「これからクオリティーがどんどん高くなるから、あえてクオリティーが低い動画を投稿しよう」と思い、超低クオリティーの動画を1ヶ月前ぐらいから上げ始めました(無編集の動画)。

その結果わかったことは「全く観られない」です。真逆の方向に行って差別化できると思いましたが、全くできませんでした(再生回数が増えない)。

しかし、時代の面白いところは「どんだけすごい奴がいても、それを超える奴が出てくる」ということ(漫画キングダムに出てくる王騎の言葉でもある)。

今までもそうだった。YouTuberが芸能人を超えるということが簡単に起こって、現在テレビがすごいことになっております(語彙力がありません)。

つまり、今後確実に今の大物YouTuberを超える人間が出てきます( 確実にね)。

そこを狙うべく自分が選んだ作戦は「物語を創る」ってこと(真逆に行く作戦は圧倒的に敗北でした)。

物語を創るっていうのは「自分物語を創る」ってことです。そう、それが漫画とかアニメとか映画なんですよね。

漫画とかアニメとか映画には必ず物語があります。

ほとんどの人が一度は聞いたことがある「ワンピース」にも物語があって、主人公ルフィの最終的なゴールは「海賊王になること」です。

初めは全く強くありませんが、諦めず戦い続けることによって、どんどん強くなっていきます。その結果少しづつ「海賊王」に近づいていくわけです。

自分が今後やるのはこういうやつです。

これは今YouTube上にいる大物YouTuber・芸能人はできません(もう有名だから)。

かと言って一般人全員にできるかというとほとんどの人はできないと思います(馬鹿にしてるわけじゃないぞ!)。

まず第一にデカイ目標を言えないと思います。恥ずかしいからね(俺も昔は超恥ずかしかったな、馬鹿にされるし)。

さらにこの物語作戦の一番強いとこは「一生続きがある」ってこと。

今の動画は一本で内容が終わります。なので毎回0〜100の内容をやっているわけです(一本で一個の話ってことです)。

けど物語の場合、ゴールにたどり着くまで超時間がかかるんで、一本では確実に終わりません(デカイ目標なら)。

つまり一生動画の続きがあります。

大物YouTuberと芸能人の物語も面白いんですが、みんなやらないので自分がやることにしました(絶対芸能人の物語より無名の人の物語の方が思い白い)。

ってことで今後この「物語作戦」でトップを狙いたいと思います。もちろん今までの動画のやり方も面白いですが、このやり方はもっと面白くなるかなと思います(ほんとの漫画みたいだ)。

サグラダファミリアを超えるぐらい超期間のストーリーで勝負開始(有言実行できるかわからんから怖すぎる!野球やってた時より緊張するな)。

よかったらみてくださいな。超一流のアーティストになります。必ず。

菅原優人 / Yuto Sugawara