行動力は周りの5倍、調子に乗る頻度も周りの5倍

こんちゃ。去年の10月に記事を書き始め、最近ラジオも始めました。最初は楽しくなかったんですが、今では超楽しくなってきて毎日書いたり録音したりしています。自分の1番の武器は行動力ですが、最近は継続力を意識しながら楽しんでやってます。やっぱ楽しいものじゃなきゃ続きませんね。

前結構なお金をかけてプログラミングスクールに通ったんですが、スクールが終わった途端色々できなくなりやる気がなくなり「プログラミングってロボットの方が速いじゃん」と思い、一瞬にしてやめました。

お金がもったいないと思い続けてたんですが、今ではいい経験だったなと思います。自分は答えがない(個性が出せる)ものが好きなようです。

今日は「菅原はかなりビッグマウス」ってことに関して書いていきます。暇つぶしにご覧ください。

ビッグマウス

菅原優人に対して「この人はどういう人なんだ?」と思う人はかなり多くいるでしょう。菅原優人を一言で言うと「超行動力があって、かなりビッグマウス」です。

自分は小さい頃から何に対しても自信がありました。本当になんでもです。ちなみに今でも「できないことはない」と思ってます。こういう性格になったのはなぜかわかりませんが、そうなってしまったんですよね。

小さい頃からとにかく多くのことでNo.1を取っていた記憶があります。小学校の運動会とか野球とか水泳とか絵とか。そのほかにもいろいろです。これは「超実力がある」ということではなくて、「自信があったから周りの人が勝手に思っていた」のだと思います。

確かに運動会とか野球では1位になることがありました。ですが、絵とかに関してはなんかの賞を取ったわけでもないし、超実力があったわけではないんですよね(アートに関しては並の人よりセンスあると思います)。

なのに周りの人は勝手に「菅原は上手い」と思っていたんですよ。これは多分自信があったから、勝手にそう思われていたんだと思います。小中学校の時はそれで通用したんですが、高校になってそれは通用しなくなりました。みんな頭が良くなったからですかね。

高校に入ってからは「自分はできる」と思っていても口には出さなくなりました。理由は特にないんですが、環境に合わせていたんだと思います。高校野球をやってたし調子に乗れなくなったんですかね。

自分に大きい目標があっても口には出さなくなりました。なんか言いづらいし、恥ずかしかったからですかね。本当の自分をどんどん見せられなくなってっていつの間にか「周りに作られた自分」になってました。

先輩にも合わせないといけないし、友達にも合わせないといけなくなって自分がよくわからない自分になってしまったんですわ。最悪です。

昔と同じで自信は超あるんですが、なぜか口には出せないんですよ。

けど、高校を卒業して大学に入ると、昔の自分に戻ることができました。周りには全く合わせなくなり、友達もどうでも良くなり、とにかく自分がやりたいことをやるようになったんです。最高です。

そこから菅原は一気に昔の自分に戻ります。「超自信があって、目標を全て口に出す菅原」です。やっと帰ってきたなって感じです。今まで口に出さなかった分今は口に出しすぎて、周りからは「わかったから!頑張れ!」と嫌々言われます。最高です。

最近だと「高齢化が一番進んでる秋田が気になったから秋田の市長に会うわ」とか「ラジオで菅原のコーナーを作る」とか「テレビで菅原のコーナーを作る」とか言いました。

そんなことを言うたびに周りからは「それはできないだろ笑」とか「自分の実力を上げてからやったほうがいいよ」と言われるんですよね。

でも自分は昔に戻りました。そんなことをどんだけ言われても言い続けるし、行動しまくります。結果、秋田の市長と今後についての面白い話ができたし、菅原優人のコーナーとしてラジオにも出ました。ラジオはレギュラーになっても良さそうです。テレビに関しては30分ぐらいしか出れなかったんで今後はもっと長い時間出ます。

ってな感じでかなり規模が小さい内容ですが、今のところ有言実行できてるんですよね。ちなみに今の目標、いや、今後確実にやってやろうと思っていることは自分のテレビ番組を持つこと、アーティスト(歌手)としてライブをやること、高齢になればなるほど面白い社会を創ることです。何が何でも達成させます。

これ以外にもくらんでいることはめちゃくちゃ多くあります。外国で超人気の作品(なんの作品かはわからない)を作ることとかです。とにかくかなり多くの目標があります。

当然これらを周りの人に言うと笑われるし、バカにされるんですよ。けど達成した時自分自身はかなり成長できるし、周りは「次は何やんの?」と聞いてきます。自分が頑張れる理由は「素の自分に戻れたから」とか「周りにバカにされるからこそやる気が出る」とかってことですね。

よく考えたらビッグマウスはかなり強い武器かもしれません。自分が昔から唯一持っていた結構強い武器です。これを使わないことには今後目標を達成させていくことはできません。超ビッグになります。

調子乗ってる

今回何が言いたかったかというと、とりあえず「菅原は調子に乗ってる」ってことです。まだ自分のことを深く知っている人が少ないので、よければ「菅原は調子に乗ってる奴」と覚えていただきたい。

今後さらに調子に乗りまくってどんどんに行動していきます。よかったら今後も記事を読んでみてくださいな。あと、一回ビッグマウスになってみてください。今の目標が達成できるかもしれません。調子に乗って大きい目標を口に出すと「絶対達成させる!」という気持ちが超強くなるんで色々アイデアが浮かんできます。

今後菅原はどっかでNo.1になります。ただ、これを自分1人でやっていくのは精神的にかなり効率が悪いんですよね。

なので菅原と一緒にみんなも頑張っていきましょう。そして、どっかでNo.1になってください。これからはオンリーワンの時代です。同じチームとして今を楽しもう。

菅原優人 / Yuto Sugawara