迷ったらこれで決めた方がいいと思いました。面白い

こんちゃ。今日はキングダムを読みまくって戦術のお勉強をしております。昔は土地を奪い合い、その後お金を奪い合うようになりました。

そして現在はtwitterやInstagramなどのSNSが我々の時間を奪っています。(いい意味の「奪う」)。つまり今は「どう他人の時間を奪うか?」が重要です。このnoteもそうですね。

なので戦術からなんらかのヒントを得ようとしております。ちなみにキングダムは今まで読んだマンガで1番面白いんで読んでみてください。

今回は「"面白い"には絶対勝てない」と思ったんで、それについて書いていきます。何かやろうとしていて迷っているなら読んでくださいな。

多分人間は面白いこと以外できないよ

多くの人が言います。「選択で迷ったら面白い方をやれ」と。個人的にこれには「だよなぁ」と思います。

ただ、これを知らない人は面白さで決めるのではなく「どっちの方がメリットがあるか」だったり「どっちの方が楽か」で決めます。

もちろんこれも悪いことではありません。きついことでも自分自身が成長できればめちゃくちゃ良いので。

自分自身も「楽なことよりきつい方」で選んだり、「自分にどのぐらいのメリットがあるか」で選んだりと、いろいろ試してきました。それで結局のところ「面白い」で選ぶのが1番いいと思いました。

面白いっていうのは、内容が面白いだけではなくて、「きついから面白い」だったり「デメリットしかないから面白い」だったり良いことだけでなく、悪いことでも「面白い」と思えればそっちにするってことです。

これの良いところはめちゃくちゃ個性が出るところ。自分の場合デメリットが多ければ多いほどやりたくなっちゃうんで、メリットしか求めない人とは違う経験が得られます。(逆に自分はメリットだけを求めた経験を得られないけどね)

けど、ここに超個性が出て他人と大きく差別化することができます。大きく差別化できるんで、これも面白いんですよね。

今までの時代は「ナンバーワン」を決める時代でした。音楽にしても絵にしても(他にもいろいろ)。しかし、SNSが出てきて「ナンバーワンよりもオンリーワンのほうが良いんじゃね?」って感じになってきてると思います。

ナルトでいうなら、ナルトだけでなくサスケになっても良いし、桜になっても良いみたいな感じ。つまり、オンリーワンの人達が集結した方が、ナンバーワンよりも面白くなるんですよね。

20年前ぐらいまでは貨幣経済しかありませんでしたが、10年前ぐらいに評価経済が出てきて、これからは「キャラ経済」って言われてます。なのでキャラクター(オンリーワン)同士のコラボが必要になってくるわけです。

話を戻します。簡単言うと「自分が面白いと思うことをやって、オンリーワンになった方がいい」ってことです。

これから何かで迷ったときは「自分はどっちが面白いんだ?」ってことを考えて決めてみてください。面白いだけでなく楽しいです。ということで今回の話は終了です。

今日はラジオを多く録ってあげまくろうと思いまーす。今後は動画と音楽をやるので暇だったらみてくださいな。

今回は以上。みんな良い1日を過ごして。それではじゃあね。

菅原優人 / Yuto Sugawara