今回の記事内容

車を改造した男

車のワイパーを改造し、雨の中の運転を楽しくしようとする男が現れました。

すごく非現実的ではありますが、めちゃくちゃ面白いと思いました笑

今回はこの男性について調べ、どう言うものなのかを知ってもらいたいと思います。

ではさっそく話に入っていきます。

ワイパーブレードの速度をかえるダイヤルは、通常雨の量に対応させるためにあります。しかし彼はそれを無視し、作り上げました。

つまり、ワイパーを自由に操作できるようになったと言うことです。

実に創造力がありますね笑

車の中で再生される音楽に同期すると、それと同時にワイパーが動き出すという仕組みです。

つまり、雨が降っていなくても音楽によってワイパーが動き出し、大雨の時に音楽が再生されていないと、全くワイパーが動かないという状況です笑

この技術はかなり難しいようです。エンジニアリングやプログラミング、車両のハッキングなどの技術は相当な経験と知識がないとできません。

このような魔改造に手を出すと、多くのリスクを追うことになりますね。メーカー保証は失います。

あなたはこれを買いたいと思いますか?

僕は買いたいですね。笑

通常のワイパーとしての機能は0になり、完全に音楽対応ということです。

とても面白いエンターテインメントだと思いました。

のワイパーを音楽と合わせるシステムの知的財産権を競売にかけたところ358ドル(約3万8700円)で落札したそうです。

興味がある人からすると最高なのでしょう。

収益金は若い人達を支援する非営利の教育機関に寄付されるそうです。

面白いし、素晴らしいですね!

個人的にこのような面白いことをして世の中の人々を楽しませる、人々の助けになれる人はすごいなぁと思います。

今回はちょっとした面白いエピソードを書いてみました。

他にも面白い情報や役に立つ情報を発信しているので是非ご覧ください。

菅原優人 / Yuto Sugawara