音楽は好きだけど向いてないかもと思ってしまった

※最近タメ口で書いてます。気分悪くしないでね。

こんばんは。今日は新しい曲の歌詞を考えてた。大体はできたけど初めての作詞作曲だからいい曲かはわからない。

おそらく今週中には音楽として動画にする。

ってことで今日「俺って音楽あってないんじゃね?」と思ったからそれについて書いていく。

今やってる音楽

今日作詞をしてその歌詞を歌ってたら「なんか楽しくないな」と思った。というのもいつもより歌うことが楽しくなかったから。

昔から(生まれた時から)音楽が超好きで、ほぼ毎日家で歌を歌ってるんだけど今日はなんか楽しいとは思わなかった(嫌いということではない)。

言葉では表せないよくわからん感情なんだけど、とにかく歌うことが楽しくはなかった。

かといって歌うことより作詞作曲が好きということでもなく、音楽全てがつまらない感じになった。

これについて考えたけど理由はわからず今も考えてる。

けど「これなんじゃね?」と思うことが一個あって、それが「俺は音楽があってない」ってこと。

今まで散々音楽が好きっていってきたんだけどなんか今日は音楽合わないのかもしれないと感じてしまった(音楽は超超超好きだぞ!)。

たまたま今日見た動画で「自分に合わないことはやめた方がいい」ってのを観てそうなのかなと思った。

もちろんそういう動画を観ただけでは「やめよう」なんて思わないんだけど、今日観た動画は今の時代の最先端を行ってる人だったから考えてしまったのよ。

もちろんこれは人それぞれで「続けた方がいい」という人もいれば「それはやめた方がいい」という人もいる。

どっちかにするっていうことではなくて、今回言いたかったのは「今まで自分が好きと言ってきた音楽ですら苦手なのかな?」と思ってしまったということ(どうでもいい情報ですみません!)。

ただこれを書き残して置きたかったから今回はこれを書いた。

こんなことがあっても今後も音楽は続けていこうと思うし、好きであることには変わりない。

ごめんなさい!一旦今までの話忘れてください!

これはただ自分が「今こう思ってる」ってことを書きたかっただけなんですよ。ここまで読んだ人には申し訳ない(貴重な時間を)。

とにかく!今回は自分の記録として書いて置きたかっただけなのである。

それでは解散。

菅原優人 / Yuto Sugawara