最近高齢者だけが入れるグループに入りまして、質問しまくってるんですがみんなちょー楽しそうな生活していることがわかったので記事にします。

今回は「趣味」について聞いたことを書いていきまーす。

先に結論から言うとみんな楽しんでます。

まず「趣味の話」の前に話しますが高齢者に話を聞いてみんな楽しいそうだと思ったんですよ。

楽しそうだなと思ったんですけど自分は本当に高齢になりたくないんですよね。

だからこそ自分のために高齢になればなるほど楽しい社会を創りたいってわけです。

これさえできれば自分は一生楽しんでいけるなーと思ったんで。あくまでも自分が楽しむためです!(自己中)

では今回聞いてわかった趣味の話へレッツゴー。

趣味

先ほども言ったように最近高齢者しか入れないグループに入ったんです。

それで、「この人たち何好きなんだろう?」と、誰もが思いそうなことを改めて考えました。

なので聞きいたんですね。

聞くと、「スキー、スノーボード、サウナ、カラオケ、ゴルフ、ダンス、小物作り、お菓子作り、読書、油絵、競馬、、、、、、、、とか色々ありました。

個人的に家で何かすることが多いと思ってましたがそうでもないよう。外で遊びまくってるっぽくてすげー楽しそうでした!

いやー好きなことあるって本当最高だなと思いましたわ!

もちろんこれだけでもためになりましたが、自分が一番注目したのは「」です。

「何が好きですか?」と同い年に聞くとほとんどが「〇〇だよー」とかで終わるんですね。

しかし高齢の方々に共通することは「〇〇で理由は〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇です」みたいな感じで、とにかく好きなことよりも好きな理由を言ってくれるんですね。

これには「こんだけ熱あったらおもろいよなー」と思いました。(情熱すごい)

何をするにしても「熱がある理由」が必要だなと感じたんですよ。(これからは情熱(理由)持ちまくる!)

もしかするとこの部分は若者に勝ってんじゃね?と思ったのでなんかいいヒントになりそうです。

まとめ

今回は好きな趣味について教えてもらうと共に情熱あるなーと思いました。(この情熱あれば団結力ハンパなさそう!)

こっからはどんどん踏み込んでいってもっと高齢者しかわからないことを調べまくります。

今回は以上です。

※これからなんか新しい発見があった時は最後に自分に活かせる事を書いていきます。

今回の記事から自分に活かせる事

・何かやる時は情熱(理由)を持つ

菅原優人 / Yuto Sugawara