10人将になります。小さいなりに作戦を立てる

漫画キングダムを読んでるんですが(超面白い)、毎回キングダムからは学ぶことが多くあります。

それは精神的なことだったり、戦略的なことだったり本当に多くのことです。歴史最高(ちなみにキングダムは中国の戦国時代です)。

そしてキングダムから学んだことで新しいことができると思ったんでそれを「作戦#1」として実行していきます(武将になりきる)。

10人将

まず戦い方には色々種類があります。それは剣を使うことだったり弓を使うことだったり。これは重要なんですが、その前に重要なのが「何人の軍か」ということです。戦う時には人数がかなり重要になり、人数によって戦い方がかなり変わってきます。

これは「多ければ多いほどいい」ということではなく、「大きいのもいいけど、小さい方も小さいなりのやり方がある」ということだと思います。

今の時代で「多い軍」を率いているのはディズニーとかUSJとかです。その他にも多くの人、会社が「多い軍」を率いています。

これらの軍は超強力なので、同じことを自分がしても確実に負けます。なので戦い方を変えなければいけないわけです。

もちろん戦い方を変えなくてもいいのですが、自分みたいな感じだと変えたほうがいいなと思ったので変えることにします。

じゃあどう変えていくかということなんですが、自分は10人の仲間(ファン)を世界中に作ろうと考えています。1カ国10人です。

ただこれはただの仲間(ファン)ではなく、超仲が良い仲間(超濃いファン)です。よく「小さい会社は社長との距離が近くて良い」と言われますが、そんな感じで精神的にかなり近い仲間(超濃いファン)を作ります。

そして、この作戦のゴールは最後に全ての国の10人を集結させることです。昨日織田信長の桶狭間の戦いの話を書きましたが、まさにあれです。

昨日の記事

これをするにはまず言語の壁がない作品を作る必要があります(なんの作品にするかは今考え中)。言語の壁がなければどの国でも通用するので。

これは人数が少ないからこそできるのかなーと思い今やろうとしています(今後やるかやらないかは別にしてまずは1回実験します)。

最後には全ての仲間を集結させて大きい敵に勝ちたいんですよ。なのでこれから菅原は10人将になろうと思います(10人の軍を率いること)。

これができれば世界に通用するものがで生まれるかもしれません。昔とは違い、インターネットという強力な武器があります。

初めは日本で仲が良い仲間(超濃いファン)を作ろうと思います。今やってるYouTubeで10人、twitterで10人、instagramで10人、noteで10人です。

仲が良いファンを作るにはnoteにもDM機能が欲しいなー。DMできれば仲間にできるんですけどね。けど1個方法があったんでそれを試します。

ってな感じで今日から菅原は10人将になります。小さい軍を作り戦います。まずは作品を作らねば。何にしようか。

菅原優人 / Yuto Sugawara