この記事では2019年に人気が出た商品を紹介していきます。

では結論から。

やはり1位はダントツでタピオカとなりました!

もちろんそうですよね。若者から大人まで幅広い世代の人がタピオカを求めていました。

気になるのはタピオカの次に流行ったものです。2019年は誰もがタピオカの時代だったというでしょう。しかしタピオカ以外なにが流行ったか知りたくないですか?

結論から言うと、タピオカの次にはやったものはドライブレコーダー(2位)、増税(3位)、新元号(4位)、キャッシュレス決済(5位)となりました。

ドライブレコーダーが2位は意外でしたね。

自動車関係の事故が多くあったため、ドライブレコーダーを買う人がかなり増えたと思います。

増税は10%とかなり上がってしまったために注目されました。

新元号に関しては流行って当然かなという感じですね。

5位に入ったキャッシュレス決済はかなり世の中に浸透したと思います。現在キャッシュレスの種類は多くなり、競争を続けていますね。キャッシュレスに関してはもっと流行語になってもおかしくなかったと思います。

そして、2020年に流行りそうなものを予想してもらったところ、

1位.東京オリンピック・パラリンピック

2位.ドライブレコーダー

3位.キャッシュレス決済

という結果になりました。

東京オリンピック・パラリンピックは当然の結果かなぁという感じですね。ドライブレコーダーが入っているのは自動運転が成長することなどが関係してそうです。

ということで今回は2019年に流行ったもの、2020年に流行りそうなものを紹介しました。今回の記事以外にも様々なトレンド情報を発信しているので、良ければ見てください。観覧いただきありがとうございました!

菅原優人 / Yuto Sugawara